読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

トリートメントとコンディショナーの違いとは?

【Q&A】トリートメント

Q・シャンプー後は髪のコンディションを良くさせるためにトリートメントをしますが、トリートメントとコンディショナーの大きな違いが分かりません。具体的な違いは何ですか?

f:id:yoshida-masahiro:20161217081612j:plain

A・髪の作用する場所に多少のちがいがあります。髪の断面図は分かりやすい例で言うと、上の図のように大きくわけると具、ご飯、ノリ】このようなお寿司のノリ巻きのような構造になっています。

  • リンス・コンディショナー・・ノリをなめらかに整える働き(キューティクルに作用)
  • トリートメント・・具、ご飯を満たし、ノリもなめらかに整える働き(髪内部とキューティクルに作用)

このようなイメージです。

髪の外側だけのケアと内部からのケアか

カラーやパーマをすると髪の内部の栄養が外に逃げて行くので、髪の栄養補給をする目的であればトリートメントが効果的といえます。

トリートメントは単体リンス・コンディショナーの効果までも網羅出来てしまうので両方使う必要はありません。また、髪にとって高い有効成分が入っているものが多いためリンス・コンディショナーに比べ高価格なのが一般的です。

目的に応じてのチョイス

トリートメントは髪の”栄養補給”という目的で使用するケースが多いので、特にダメージが少なく指通りもよい場合、トリートメントでの栄養補給は不要ととらえ”コンディショナーで軽くすませる”もしくは”何も使わない”という判断もできます。

あくまでも今の髪の状態と、目的にあわせてチョイスしてみましょう。

是非、ご参考までに。