現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

トリートメントは頭皮に付けたらいけないの?

Q・お風呂場で髪のトリートメントする際、頭皮につけてはいけないのでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20161220091532j:plain

A・髪の毛用のトリートメントは基本的にヘアケアを目的としている為、髪に作用するものです。頭皮に付くだけでは特に害はありませんが、問題は頭皮についたトリートメントを流す際にすすぎ残しをしてしまうとトラブルに繋がる可能性が大いにありますので、流す際はしっかり流す事を意識しましょう。

頭皮用トリートメントとは用途が違う

最近はスキャルプエッセンスなど、”頭皮のケア”を目的とした頭皮用トリートメントの商品を多くみかけます。この類いはその名のとおり頭皮用に処方されている商品ですので頭皮につけて効果を出すもととらえて良いでしょう。

頭皮用トリートメントは具体的に皮膚と同じ成分であるコラーゲンや頭皮の血行を良くさせるハーブなどで構成されている商品がベースとなり、髪用には適応されにくいので別々にわけて考えましょう

使用の際に目的意識を持つ

まずは、ご自身が何のためにトリートメントをしているのかの目的をはっきりさせる事が大切です。その目的によって

  • ヘアケアのトリートメントを使用するのか
  • 頭皮用トリートメントを使うのか

これが明確になります。また、そのトリートメントの使用箇所や使用のプロセスは商品のパッケージなどに記載してある用途を確認する事や、ご自身で見分けがつかない場合は担当の美容師に相談してみる事も大切です。

是非、ご参考までに。