読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

浴室でのトリートメント、髪以外に付く事が心配!

Q・浴室でトリートメントを流す際、髪以外に付く事が心配です。気を付けるべきですか?

f:id:yoshida-masahiro:20160914195353j:plain 

A・浴室でのトリートメントを流す際に気をつける事は、顔を上に向け後ろからシャワーで流すなど、なるべく顔や身体に付かない方法をオススメします。心配されているとおり、トリートメントは基本的に”髪用”に処方されているので身体の他の部位に付かないにこしたことはありません。

シャンプー・トリートメントは先に済ませる

浴室で体全体をパーツごとに別けて洗うとしたら一番先に済ませるのはシャンプー・トリートメントです。なぜなら、トリートメントには水に溶けにくい成分も含まれるので最後にトリートメントを流すと身体の皮膚表面に残留しやすいのです。背中などに皮膚トラブルを起こさない為にも先に済ませ、その後で身体を洗うことを意識してみて下さい。 

頭皮への配慮も

「シャンプーはしっかり流しますがトリートメントは流しがアバウト」などの声がまれにきこえますが、基本的にはトリーメントもしっかり流すことを心がけて下さい。頭皮に付いたまま流しが甘かった場合も頭皮のトラブルにも繋がる可能性がありますので合わせて注意して下さい。

 是非、ご参考までに。