読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

ヘアケアをする上でオイルトリートメントは必要?

Q・ヘアケアをする上でオイルトリートメントは必要でしょうか、またどのタイミングで使用するのがベストなのでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20160916235300j:plain

A・こちらの記事でもご紹介しましたように、あくまでもヘアケアのメインは浴室でのインバストリートメント(洗い流すタイプ)ですので、オイルトリートメントも補足的な役割として使って頂く事が望ましいと考えます。使用のタイミングはドライヤーで乾かす前と乾かした後の2段階での使用をオススメ致します。

yoshida.hairtreatment.jp

熱から守る役目

髪は、濡れている状態ではキューティクルが開いているため非常に不安定でダメージを受けやすいものですので、なるべく速やかに乾かす事が大切です。それと同時に、髪はドライヤーの熱からも守らなければなりません。オイルトリートメントはドライヤーの熱から守る役目を果たしてくれるので乾かす前につけると効果的です。

保湿の役目

ドライヤーで乾かした後は、髪のダメージ度合いによりますが、見るからに乾燥されていてそれが特に気になる際は付ける事をオススメします。乾かした後に付けるメリットとしては外的要因(紫外線、乾燥、摩擦など)から守り、保湿の役目も果たしてくれるのです。 

是非、ご参考までに。