現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

多忙でヘアケアにかける時間がありません。何か良いアドバイスは?

 Q・忙しくてなかなか髪のケアに時間をかけられません。何か良いアドバイスはありますか?

f:id:yoshida-masahiro:20161013151448j:plain

A・”ヘアケアは時間がかかるもの”と言う固定観念にとらわれている場合もあるかもしれません。ヘアケアを考える上では毎日おこなうシャンプー・トリートメントの質を上げる事がシンプルでかつ、非常にヘアケアする上で大切な事です。

毎日使うモノの見直し

ヘアケアとは毎日のシャンプー、トリートメントの他に時間をかけて色々なものを付ける行為ではなく、単純に毎日使用するものの質を見直すことです。忙しい中でも浴室で当たり前に行われるシャンプートリートメントのモノの質を上げる事がヘアケアの基本になるのでまずはそこが一番の見直すべきポイントです。

食生活と似ている

摂取する食べ物で身体が作られるのと同様、習慣的に使用するヘアケア用品で髪の状態が変化します。髪や爪のようにすでに生えてしまっているものの場合、外からの影響を非常に受けやすいのでヘアケアに重点をおく場合、毎日使用するヘアケア用品(シャンプー、トリートメントなど)で善し悪しが左右されると言うことを見直してみて下さい。

是非、ご参考までに。