読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

リタッチカラーの場合でもトリートメントは必要?

【Q&A】トリートメント

Q・今回リタッチのカラーだけで毛先までカラーリングはしてない場合、トリートメントは必要ですか?

f:id:yoshida-masahiro:20161208175200j:plain

 A・「新しく伸びた部分(リタッチ)だけのカラー」や「毛先まで行うカラー」のようにカラーリングを行った場所や範囲だけではトリートメントを行う、行わないの判断材料にはなりません。

現在の髪の状態で判断する

 リタッチのみであれば毛先にカラー剤をつけないので毛先まで染めるよりはだダメージを抑えられる事は間違いありませんが、どちらにしても染める前にすでに髪のダメージが目立つ場合はトリートメントを行った方が良いでしょう

カラーリングに左右されてしまいがちですが、まずは今のダメージを確認してそこからトリートメントを行うか判断してみましょう。

美容室で行わないというチョイスもひとつ

ご自身が美容室でのトリートメントを受ける判断ができない場合は担当者にゆだねるケースもあるかと思います。仮にトリートメントを受けないという判断をされた場合はご自宅でのホームケアに徹するという判断も大事な一つの要素です。

なぜなら、例えば美容室で行うスペシャルケアをその後ご自宅でケアをせず、次の美容室のタイミングまでおかまい無しでは良い状態をキープできません。

トリートメントは、髪の手触りが永久的ではないのである程度マメなケアをしなければ一定期間たもてないのです。

是非、ご参考までに。