現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

ヘアオイルを付けるタイミングとは? 

Q・ヘアオイルを自宅で使用しています。ドライヤーで乾かす前と後、どちらが正解なのでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20160929222519j:plain

 A・本来ヘアオイルは髪の表面のキューティクルをコートする役割があり、外的要因(紫外線、乾燥、摩擦)などから守る働きをしてくれます。髪を守る意味でもドライヤーで乾かす前と、乾かした後の2回付ける事をオススメしています。

2回に分ける意味

乾かす前…ドライヤーの前に付ける理由は、これから熱を浴びる髪に対して熱から髪を守る事と、キューティクルを保護する事により髪内部に入れたトリートメント成分を逃がさないという理由があります。 

乾かした後…ドライヤーの後に付ける理由は、キューティクルを整え髪表面にツヤを与える事と、乾いた髪に対してこれから受けるであろう外的要因(紫外線・乾燥・摩擦)から髪を守ると言う理由があります。

オイルにも成分が様々

ここ数年でメーカーもヘアオイルを研究し、色々な商品をリリースしています。ヘアオイルにもそれぞれに特徴があるので一概に”コレ”と言った1つに断定するのは難しいのです。

私たち日本人の髪の毛特有のキューティクルが固くてもろく乾燥しやすいという髪質に合ったオイルを選ぶ事は数ある商品の中で少なくとも間違った選び方をしない1つの主軸になります。

ご自身にあったヘアオイル選びに失敗しない為にも、髪質を理解している担当の美容師に相談してみる事、またそれを2回に分けて付ける事を試してみて下さい。

是非、ご参考までに。