読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

カラーリング時に危険?ドラッグストアのトリートメント問題

【Q&A】トリートメント

Q・ドラッグストアのホームケアトリートメントを使い続けると、カラーがキレイに染まらないと言われてますが本当ですか?

f:id:yoshida-masahiro:20160929222556j:plain

A・ドラッグストアのトリートメントでも今では数多くのモノが並んでおり、成分も様々なのでひとくくりにする事は難しいでしょう。モノによっては髪に付くシリコンの質が悪く、それがカラーリングの際に悪影響を及ぼす場合があります。

シリコンの質と量

実はヘアケア商品に含まれるシリコンの種類は約100種類程にものぼります、その中でも質がそれぞれ違います。問題は、本来髪を守るためのシリコンでも質の悪さがゆえにカラーリングがキレイに染まらないと言う悪影響を与えてしまう場合がある事です。

また、指通りやツヤ、コンディションを良くする為にはシリコンが必要不可欠ですが髪に与えるシリコンの質が悪ければ本末転倒になってしまうので特にカラーリングをする方はトリートメントを気をつけて選ぶ必要があります。

価格に比例する

世の中の販売されている商品を見渡すと、当たり前のように低価格なものから高価格なものまで様々です。それぞれ理由がありその価格になっていますが、個人的意見としてはヘアスタイルを担当させて頂いている以上、美しくあって欲しいという願いを込め、”低価格すぎるものを選ばない” これがカラーリングがキレイに染まらない」を避ける上で大切な項目です。

是非ご参考までに。