読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

白髪を改善するビタミン

白髪の予防の栄養素に関してビタミンB12とB9(葉酸)の摂取量を増やした結果、メラニンの髪の色素沈着を促す事が研究により発見されています。

ビタミンB12、B9(葉酸)共に、メラニン色素を作る工場であるメラノサイトの機能を活性化し、メラニン色素を増加させる栄養素です。これらが不足すると白髪になりやすくなります。

ビタミンB12、ビタミンB9(葉酸)が白髪を予防する上でとても効果的であるので今回はその栄養素に迫ってみましょう。

 ビタミンB12を多く含む食品

貝類、魚類、動物のレバーにビタミンB12類が多く含まれます。

  • 貝類 【あさり、赤貝、ハマグリ】
  • 魚類 【すじこ、あゆ、アンコウ】
  • レバー【牛レバー、豚レバー】 
  • f:id:yoshida-masahiro:20161015082739j:plain

ビタミンB12の摂取量

ビタミンB12の一日の望ましい摂取量は0.002mgです。しかしビタミンB12は水溶性ビタミンの為、体内に長くとどめておく事ができず摂り過ぎても尿として排出されてしまいます。

白髪予防、改善の為には毎日欠かさず少し少しでも摂取する事が大切なのです。

ビタミンB9(葉酸)を多く含む食品

魚介類、緑黄色野菜、レバーにビタミンB9(葉酸)が多く含まれます。

  • 魚介類【生ウニ、サクラえび、すじこ】
  • 緑黄色野菜【枝豆、モロヘイヤ、パセリ】
  • レバー【鶏レバー、牛レバー】

f:id:yoshida-masahiro:20161015082811j:plain

ビタミンB9(葉酸)の摂取量

ビタミンB9(葉酸)は1日約240mg程度の摂取が望ましいとされています。葉酸も同様、水溶性ビタミンのため適量を毎日欠かさず摂取する事で白髪予防、改善に大きな効果をもたらしてくれるのです。

共通点

ここでビタミンB12とビタミンB9(葉酸)ともに共通していた栄養素は牛レバーとすじこでした。白髪に効く!必要な栄養素①を参考にしながら牛レバーとすじこを効率良く摂取しケイゾク出来れば白髪を予防・改善する上で効果的と言えるのではないでしょうか。

yoshida.hairtreatment.jp

 是非、ご参考までに。