読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

寝る前のドライヤーは絶対必要?

Q・シャンプー後、洗い流さないトリートメントだけつけて乾かさずに寝てしまう事が多くなりました。そのせいか髪の指どおりが悪くなってきた気がします。寝る前に髪を乾かす事って必ず必要ですか?

f:id:yoshida-masahiro:20161024144237j:plain

A・寝る前に限らず、シャンプー・トリートメント後は髪が濡れているのでとてもデリケートな状態です。指通りが悪くなるのもその影響が大きいと言えるでしょう。ですのでシャンプー・トリートメント後は必ずドライヤーで完全に髪と頭皮ともにしっかり乾かす事をオススメします。

髪への影響

髪はタケノコの皮状に、数枚のキューティクルが重なって表面をおおっています。ぬれた状態のままでいると1枚1枚の皮がひらいた状態ですので髪の中の栄養が逃げてしまいます。

たとえ、洗い流さないトリートメントをつけたとしてもドライヤーで乾かさなければキューティクルは開いたままの状態です。なおかつそのまま寝てしまうと枕の摩擦などでのダメージも受けかねませんので髪が1度ぬれた際はすみやかに乾かすことをオススメいたします。

頭皮までも悪影響が

髪をぬれたまま放置する行為は上記でもお伝えしたとおり髪への影響はもちろん、頭皮にまで悪影響をおよばします。

ぬれた頭皮は水分があるため、菌が繁殖し頭皮環境が悪くなってしまいます。例を上げると、ぬれた洗濯物を広げずにそのまま放置するようなもので、においの原因にもなってしまうのです。周りの方に迷惑をかけない上でも気をつけたい所です。

是非、ご参考までに。