読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

ヘアビューザーとは?

Q・友人などにヘアビューザー(ドライヤー)が髪やそれ以外にも良いと言われましたが具体的にどのような良い効果があるのか教えて頂けますでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20161025210826j:plain

A・通常のドライヤーと大きく違うのは、使うたびに髪の指通りやツヤ、潤い感を残してくれ、絶大に髪のコンディションが良くなるドライヤーです。また圧倒的な仕上がりの違いに驚きをかくせない方がほとんどです。

 ドライヤーの概念をくつがえす効果

ヘアビューザーには通常のドライヤーとことなり美容機器としての側面があります。とくしゅ機能の1つには、ありとあらゆるタンパク質を活性化させる【バイオプログラミング効果】という機能があり、風を当てるだけで髪はもちろんヒフ、爪(いづれもタンパク質)を補修してくれ、カラダ全身に良い効果をもたらしてくれる効果があります。

温風と冷風の使い分け

2つ目のとくしゅ機能は温風と冷風をこうごに当てる事でのクーリング効果。ないぞうされているセラミックから放たれる風には温度によって波動がちがい、温風〜冷風を交互に当てる事によって、タンパク質をいちじるしく活性化できる効果がきたいできます。

皮膚への効果

くり返しますが、タンパク質活性化の機能にはヒフ改善もあげられます。顔のこめかみ付近に当てることでリフトアップ効果、水仕事で荒れた手には手荒れ改善効果もあるので多くのメリットが期待できます。

bioprogramming.jp

是非、ご参考までに。