読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

シャンプー・トリートメントは同じメーカーのラインナップで合わせた方が良いの?

【Q&A】アイテム 【Q&A】シャンプー

Q・シャンプーとトリートメントはやはり同じメーカーのモノでそろえた方が髪には良いのでしょうか?また、違うメーカーだと問題ありますか?

f:id:yoshida-masahiro:20161123212649p:plain

A・結論から言って、同じラインナップで合わせる、合わせない、どちらが正解とはいちがいに言い切れません。

同じラインナップの特徴としては、シャンプーとトリートメントが互いに双方を生かすように作られているものがほとんど”と、とらえて良いでしょう。

また、香りの統一感やテクスチャーが似ているモノが多く、つかう時に違和感を感じない作りになっています。

ご自身に合うか合わないかを判断する上でも、同じラインナップ”一度試す”と言う感覚で合わせて使ってみても良いでしょう。

同じラインナップはお互いに双方を生かす

よくある例は、自然派や完全オーガニック、ノンシリコンを強調してうたっているラインナップです。

この類いのシャンプーは髪のコンディションよりも安心あんぜん思考の方が頭皮に対して安心”という部分、いわゆる頭皮にフォーカスした自然派成分がおおく含まれるため、洗いあがりの髪は多少のきしみ等が目立ちます。

ここで、シャンプーではまかなえないコンディショニング成分をトリートメントにくわえ、指通りを良くさせたりお互いの相乗効果をはかるなど一連のストーリー性を考えて作られたモノが多いのが特徴です。

別々で考える場合

同じラインナップで売られていてもシャンプーとトリートメントを個別で購入する事が出来るのが当たり前ですし、これだけの品数が溢れる時代ですので迷ってしまう事も当然です。

仮に、髪のダメージや頭皮トラブルを心配されている場合はシャンプーとトリートメントそれぞれの特徴を知ってご自身に合うものを選んで頂きたいのが本音です。

また、同じラインナップで合わせる場合、またそうで無い場合でも合うものがどうしても分からない場合は担当の美容師に相談してみましょう。

是非、ご参考までに。