読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

シャンプーのすすぎってどれぐらい行うべき?

【Q&A】シャンプー

Q・毎日行う自宅でのシャンプーのすすぎ(流し)はどれくらい行うべきなのでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20161123205811j:plain

A・シャンプーが頭皮に残るとかゆみやトラブルの原因になります。しっかりすすぐ事でのデメリットはありませんので、思ってる以上にしっかりとすすぐ事を意識して下さい。

しっかりすすぐ

すすぎのポイントは髪より頭皮をしっかり手でこすりながら、お湯で流すイメージです。髪の長さや量によってすすぐ時間に差が出ると思いますが、基本的に頭皮を優先的にしっかりすすぎましょう。

頭皮がきちんとすすげていれば髪も同様にほぼすすげていると考えて良いのでしょう。シャンプーは、髪より頭皮をしっかりとすすぎきるイメージをもつ事が大切です。

頭皮に残るとかゆみやトラブル

頭皮はカラダの皮膚と同じで水分と油分のバランスを保ち、皮脂膜をつくり外部の刺激から守っています。これをバリア機能と言いますがシャンプーが頭皮に残ったままではこの外部の刺激から守る機能のが乱れ、皮膚炎を起こしかねません。

泡や、ぬめり感が無くなるまでしっかりすすぎきってからコンディショナーやトリートメントの行程に進む事をオススメします。 

是非、ご参考までに。