読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

頭皮トラブルをさけるための対処法

Q・頭皮のえりあし付近にかゆみが出る原因、またはそのかゆみの改善に役立つ対処法はありますでしょうか?

f:id:yoshida-masahiro:20170106093222j:plain

A・えりあしに限らずヒフのかゆみは基本的にバリア機能の低下乾燥からくるものがほとんどです。季節的な問題も関係してくると思いますが、シャンプー、トリートメントの残留や、ドライヤーで乾かす行程もいま一度確認する事が必要かもしれません。

バリア機能の低下と乾燥

人のヒフには必ずバリア機能という紫外線、乾燥、摩擦などの外的要因から守る機能がそなわっています。この機能は0.2ミリと肉眼では見えないものですがヒフから出る

  • 皮脂

この2つが混ざりあってできた天然のクリームのようなものが、ヒフに必要な水分を保持したり雑菌などが繁殖しないようヒフ全体を覆い、守ってくれている機能です。

バリア機能は、普段からこの皮脂のバランスを保って機能していますが冬場に関しては乾燥によりそのバランスが崩れ、ヒフのトラブルを起こしやすいのです。

かゆいと言う症状はこのヒフ機能が低下している サインですので、シャンプーの洗浄力を見直す良い機会だと捉え、洗浄力の優しいシャンプーに変えるなどの対処することも必要です。

シャンプー、トリートメントの残留

頭皮トラブルが起こりやすい原因の一つがこのシャンプー、トリートメントによるヒフへの残留です。これは単純にシャンプー後やトリートメント後のすすぎをしっかり行わない事で起こるトラブルです。

特に、えりあしに関しては後頭部の下に位置しているため雑になりやすく、洗い残しやすすぎ残しが目立つ所ですのでよく注意して行う事が大切です。

ドライヤーの行程

かゆみが出るもう一つの原因として、頭皮がドライヤーでしっかり乾かされず生乾きで放置される事でおこりやすいと考えられます。

頭皮の生乾きの状態とは、例えるなら洗濯物を広げずそのまま放置している状態です。生乾きのままでは雑菌が増え、それが頭皮のかゆみにつながりやすくなります。

ドライヤーはお風呂から出たら速やかに、えりあしも含め頭皮全体を乾かす事を意識しましょう。

ぜひ、ご参考までに。