読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

抜け毛につながる原因〜カラーリングでも気をつけるべきポイントがあった

頭皮に関して 施術【カラーリング】

Q・「美容室ではだいたいカラーリングを2ヶ月に1度行いますが、カラーをしすぎる事によって将来ハゲたり抜け毛につながる事は考えられるのでしょうか?」

f:id:yoshida-masahiro:20170109192331j:plain

 A・「ハゲたり抜け毛が起こる事に関してですが、これは年齢や遺伝、生活習慣によるケースが多いと言われています!

また、2ヶ月に1度のカラーリングがハゲたり抜け毛になる原因に直接つながる事は考えにくいですが、施術の仕方によっては頭皮に負担をかける事は考えられますよ!」

カラーリングの施術の仕方

ご質問に関して対して、年れいや遺伝の要素が大きく影響するとお伝えしましたが、カラーリングによって全く頭皮に負担がかからないという事は考えにくく、カラー剤に含まれる過酸化水素が活性酸素を生んでしまうため、頭皮をいたわる施術にこだわる必要があります。

頭皮をいたわり、保護する事にかんしてこちらの記事にもくわしく説明してますので参考にしてみてくださいね。

年齢的な要素

年齢や遺伝、生活習慣によっても個人差がありますが、おおよそ20代後半〜30代前半あたりから

  • 髪質が変わってくる
  • 全体の量が減

などの変化がおとずれ、40歳前後にももう一度その変化がおとずれると実証されています。

カラーリングでの回数”将来ハゲたり抜け毛につながる事を心配されるより出来るだけ安全に施術を行う事に意識を向け、日頃の頭皮のエイジングケア食生活などを見直す事のほうが効果的ですし建設的な考え方でしょう。

ぜひ、ご参考までに。