読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現役美容師が教える髪のトリートメントとヘアケアの極意

銀座・青山で培ったヘアケア法・髪のトリートメントのノウハウを現役美容師がアドバイス

MENU

美容室のパーマ液の臭いについてのご質問

Q・「パーマをかけようか迷っていますがパーマ液の臭いが苦手です。がまんするべきなのはわかがっていますが、どうしても耐えられません。言いづらいですが、、、マスクはありですか?」

f:id:yoshida-masahiro:20170115224113j:plain

 A・はい、お客様にパーマ中の臭いのストレスはなるべく減らしたいし、くつろいで頂きたい”がゆえに、「大丈夫です!ぜひ使って下さい!」と全力で言いたいところですが、マスクをするにあたって多少の弊害が出る可能性がありますのでご理解ください。

弊害が。。

マスクは耳にかけるため、

  • 耳まわりのパーマのロッドがずれて仕上がりのデザインに影響する可能性がある
  • マスクのゴムがパーマ液で汚れる可能性がある
  • 時と場合によってはマスクをする際、お客様の手がパーマ液で汚れる

などが考えられます。

これらは、あくまでも私たちがお客様にとって悪影響が出る可能性を出来るだけ与えないように気にするポイントです!

パーマの最中のマスクは絶対にいけない事ではないし、お客様によっては全く気にされない方もいるので、どうしてもマスクをしたい方は担当者に言えば柔軟に対応じてもらえるはずです。

実際にパーマ液の臭いが苦手な方は多くいらっしゃいますので、お客様のお気持ちは痛いほどわかりますが、マスクで臭いをカットするのには限界があるのは事実です。

仕上がりのデザインに影響する可能性がある

パーマとはロッド(巻く道具)を巻いた状態でクスリをつけ、科学反応をさせるため、なるべく巻きおわった状態でうごかさず放置するのが理想です。

それは巻いたロッドを動かしてしまう事で仕上がりやデザインに悪影響がでる可能性があるからです。 

マスクが汚れる手orが汚れる

あくまでも可能性ですが、耳にパーマ液が付いてしまう可能性があるという事はマスクにもついてしまう・・・という事は考えられます!

また、仮に汚れてしまったマスクのゴムを手で直接ふれてしまえばもちろん手も汚してしまうので、ここもご理解いただきたい事の一つですね。

臭いの対処方

マスクでパーマ液の臭いをカットするには限界があるとお伝えしましたが、美容室のタオルで鼻や口をおおうのも対処方の一つです。マスクに比べ、厚手なぶん改善がみられるでしょう。

「タオルかして下さい!」とスタッフに言いづらい心優しい方は、”咳”をしてタオル下さいのアピールをするのも良いでしょう!必ずスタッフが歩みよってきてくれますよ!

ぜひ、ご参考までに。